メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し
ネマガリタケ

自粛知らず販売 道の駅猪苗代 /福島

 県は16日、福島第1原発事故で出荷自粛を要請している猪苗代町産のネマガリタケが、同町堅田の「道の駅猪苗代」で販売されていたと発表した。道の駅は回収を進めている。

 県林業振興課によると、ネマガリタケを採取した町民が15日、30パック(1パック約300グラム)を道の駅に出荷。担当者も出荷の自粛に気付か…

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文309文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

  5. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです