メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山・加計学園

獣医学部新設をめぐる文書の内閣府と文科省の調査結果 山本・地方創生担当相記者会見 概要

 「加計学園」の獣医学部新設を巡る文書について、内閣府の調査結果を発表した山本幸三地方創生担当相の16日の閣議後記者会見の概要は以下の通り。

冒頭発言

 文部科学省の調査結果に対応し、内閣府側における当該メールの存在及び記載内容の真偽等について改めて調査を行った。文科省の追加調査の対象となった文書のうち、4種類の文書が確認され、新たに確認された4種類の文書とあわせて計8種類の文書の存在が認められた。また、内閣府から文科省に個別の項目や個別のプロジェクトについて、「官邸の最高レベルが言っている」とか「総理のご意向」などと伝えた認識はなく、また総理からもそうした指示等は一切なかった。これも確認できた。

 ただし、総理が常々、特区諮問会議等で「規制改革全般についてスピード感を持って実現すべきだ」という旨の発言をされていることから、これを受けて事務方が関係省庁と議論を行う際でも、こうした発言に言及させていただくことはあったとの報告を受けた。

この記事は有料記事です。

残り663文字(全文1082文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  2. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  3. 新型肺炎、中国の感染者がSARS上回る5974人 世界で6000人超に

  4. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  5. 新型肺炎 ウイルス培養に成功、ワクチン早期開発の可能性も 豪研究所

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです