日本高校野球連盟

U-18代表候補、清宮ら30人選出

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本高校野球連盟は16日、第28回U-18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)=9月1~10日、カナダ・サンダーベイ=に出場する高校日本代表の第1次候補選手を発表した。早稲田実の清宮ら今春のセンバツに出場した22人を含む30人が選ばれた。センバツ出場組では優勝した大阪桐蔭の徳山、準優勝の履正社・竹田の両エースが選出された。早稲田実の野村ら2年も3人候補に入った。センバツに出ていない選手では、昨夏の甲子園に出場した横浜の増田らが名を連ねた。【安…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文560文字)

あわせて読みたい

注目の特集