メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山・加計学園

獣医学部新設問題 逃げ腰のらりくらり 首相、核心触れず 集中審議

参院予算委員会で学校法人「加計学園」による国家戦略特区での獣医学部新設計画について民進・福山哲郎氏の質問に答える安倍晋三首相。奥右から松野博一文部科学相、山本幸三地方創生担当相=国会内で2017年6月16日午後2時28分、川田雅浩撮影

 「時間がかかったことは反省したい」--。「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画を巡り、安倍晋三首相は16日の参院予算委員会の集中審議で、「総理のご意向」と書かれた文書の存在を認める再調査結果を出すまでの文部科学省の対応を陳謝した。だが、行政がねじまげられたのか、問題の核心が明らかにならないまま、今国会は事実上の幕を下ろした。【遠藤拓、宮本翔平、竹内望】

 18日までの国会会期は延長されず、16日が安倍首相が野党の質問に答える最後の機会。民進党の福山哲郎幹事長代理は持ち時間の最後に「総理のご意向」について質問した。既に決められた時間は過ぎていたものの、首相が答弁席に立ち、自民党の山本一太委員長が「短くお願いします」と答弁を認めた。

この記事は有料記事です。

残り1115文字(全文1433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  3. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  4. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです