メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

卵アレルギー

「生後6カ月から少量ずつ卵」で発症予防に

日本小児アレルギー学会が提言発表

 アトピー性皮膚炎などかゆみを伴う湿疹のある乳児には、医師の管理下で生後6カ月から少量ずつ卵を食べさせると卵アレルギーの発症予防につながるとの提言を、日本小児アレルギー学会が16日発表した。

 食物アレルギーの患者は増えており、東京都の調査では3歳までに16%が診断を受けている。特にアトピー性皮膚炎の乳児はリスクが高いとされる。

 かつては、アレルギーを起こしやすい食品は食べるのを遅らせる方が望ましいと考えられており、医師が避け…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです