連載

フォトスクランブル

毎日新聞デジタルの「フォトスクランブル」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

フォトスクランブル

津別の「シゲチャンランド」 大自然にアートな空間 /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「シゲチャンランド」の入り口付近にある「レバータワー」前で、訪れたお客さんの撮影に笑顔を見せる大西重成さん。そのキャラクターも親しまれている=津別町で
「シゲチャンランド」の入り口付近にある「レバータワー」前で、訪れたお客さんの撮影に笑顔を見せる大西重成さん。そのキャラクターも親しまれている=津別町で

 鮮やかな新緑が包む国道を進むと、突然、真っ赤な建物が姿を現した。知る人ぞ知る津別町の私設美術館「シゲチャンランド」。牧場跡地の住宅や牛舎、サイロなどを改装し、ユニークな作品を展示している。

 入り口の前には動物の骨や廃材をコラージュした巨大なオブジェが構える。「レバータワー。言うなれば肝試し。これでお客さんが摩訶(まか)不思議な世界観を受け入れてくれるかどうか分かる」と、運営する造形作家でイラストレーターの大西重成さん(70)は笑う。

 高校卒業まで津別町で育った。海外の美術学校を出ると憧れだった東京を拠点に、主に広告業界の一線で活躍してきた。バブル経済の中、仕事に忙殺される日々が続いた。しかし、40代に入ると「人生の真ん中を過ぎ、このままでいいのか。本当にやりたいことは何なのか」と、自問自答することが増えた。

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文567文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集