将棋

注目の対局、松山で解説 藤井四段対戦相手、藤岡学生名人の恩師 /愛媛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
児島有一郎さんらの解説で、藤井聡太四段と藤岡隼太さんの熱戦を見守る将棋ファン=松山市永木町2のえひめ文化健康センターで、成松秋穂撮影
児島有一郎さんらの解説で、藤井聡太四段と藤岡隼太さんの熱戦を見守る将棋ファン=松山市永木町2のえひめ文化健康センターで、成松秋穂撮影

 将棋の藤井聡太四段(14)がデビュー戦以来の公式戦連勝記録を27に伸ばした17日、対戦相手となった東大1年の学生名人、藤岡隼太(はやた)さん(19)の出身地・松山市でも注目の対局が大盤で解説され、愛好家が見守った。

 この日は藤岡さんを小学2年から中学2年まで指導した松山将棋センター(松山市天山1)の児島有一郎さん(50)と、同級生で県内初の女流プロ棋士、山根ことみさん(19)が同市内で解説。藤井四段が106手で…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文522文字)

あわせて読みたい

ニュース特集