米イージス艦衝突

貨物船、右後方から衝突か 7人なお不明 静岡・伊豆沖

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
コンテナ船との衝突で右舷部分が損傷したイージス駆逐艦=神奈川県横須賀市沖で2017年6月17日、本社ヘリから
コンテナ船との衝突で右舷部分が損傷したイージス駆逐艦=神奈川県横須賀市沖で2017年6月17日、本社ヘリから

 静岡県伊豆半島沖で17日未明、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)配備のイージス駆逐艦とフィリピン船籍の大型コンテナ船が衝突し、イージス艦の乗組員3人が負傷、7人が行方不明となっている事故で、下田海上保安部は同日夕、コンテナ船に立ち入り、乗組員から事情聴取するなど捜査を始めた。業務上過失往来危険容疑を視野に調べる。イージス艦は右舷の損傷が激しく、コンテナ船は船首の左側に損傷があったことから、コンテナ船がイージス艦の右後方から衝突した可能性もあるとみて事故原因の特定を進める。海上自衛隊などは不明7人の捜索を続けている。 衝突したのはイージス艦「フィッツジェラルド」(8315トン、15…

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文738文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集