メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

公約実現を強調 キューバ制裁強化 影響、限定的か

 【ワシントン高本耕太、サンパウロ朴鐘珠】トランプ米大統領は16日、オバマ前政権が進めたキューバ制裁緩和策を転換すると正式表明した。キューバのカストロ政権との関係が冷え込むのは必至だが、外交関係は維持し影響は限定的との見方もある。ロシアによる米大統領選介入とトランプ陣営の癒着疑惑で追及を受けるトランプ政権には、公約実現を強調して支持をつなぎ留めたい思惑がある。

 「キューバの圧政から目を背けない。前政権は誤った取引をした」。トランプ氏は米南部フロリダ州マイアミ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです