メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

公約実現を強調 キューバ制裁強化 影響、限定的か

 【ワシントン高本耕太、サンパウロ朴鐘珠】トランプ米大統領は16日、オバマ前政権が進めたキューバ制裁緩和策を転換すると正式表明した。キューバのカストロ政権との関係が冷え込むのは必至だが、外交関係は維持し影響は限定的との見方もある。ロシアによる米大統領選介入とトランプ陣営の癒着疑惑で追及を受けるトランプ政権には、公約実現を強調して支持をつなぎ留めたい思惑がある。

 「キューバの圧政から目を背けない。前政権は誤った取引をした」。トランプ氏は米南部フロリダ州マイアミ…

この記事は有料記事です。

残り590文字(全文821文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 詐欺罪問われた男性に無罪 「調べが適切か検証の必要」 大津地裁判決

  4. クックパッドニュース SNSで大人気!調理にも保存にも大活躍の「アイラップ」を使ったレシピ

  5. ことば AYA世代

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです