連載

世界経済・見て歩き

変化が激しい世界経済。何が起きているのか、特派員が現場から報告します。

連載一覧

世界経済・見て歩き

カナダ・トロント 北のシリコンバレー 多様性、創造の源 トランプ政権の方針逆手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「トランプ米大統領の当選後、流れが変わった」と話すベンチャー企業「ズームai」の創業者ロイ・ペレーラさん(左)=カナダ・トロントで
「トランプ米大統領の当選後、流れが変わった」と話すベンチャー企業「ズームai」の創業者ロイ・ペレーラさん(左)=カナダ・トロントで

 「北のシリコンバレー」を目指すカナダの最大都市トロントの動きが加速している。アップルやグーグルを生んだ米カリフォルニア州のシリコンバレーを目指すケースが多かった起業家の卵やIT技術者が、移民流入を制限するトランプ米大統領の当選以降、移民を歓迎するカナダへと目を向け始めたからだ。「多様性は強さ」をキーワードに、トランプ政権の方針を逆手に取るトロントの試みを取材した。

この記事は有料記事です。

残り1765文字(全文1949文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集