メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界経済・見て歩き

カナダ・トロント 北のシリコンバレー 多様性、創造の源 トランプ政権の方針逆手

「トランプ米大統領の当選後、流れが変わった」と話すベンチャー企業「ズームai」の創業者ロイ・ペレーラさん(左)=カナダ・トロントで

 「北のシリコンバレー」を目指すカナダの最大都市トロントの動きが加速している。アップルやグーグルを生んだ米カリフォルニア州のシリコンバレーを目指すケースが多かった起業家の卵やIT技術者が、移民流入を制限するトランプ米大統領の当選以降、移民を歓迎するカナダへと目を向け始めたからだ。「多様性は強さ」をキーワードに、トランプ政権の方針を逆手に取るトロントの試みを取材した。

この記事は有料記事です。

残り1765文字(全文1949文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ちびまる子ちゃん」ナレーション交代 キートン山田さん「番組はまだまだ“後半へつづく”」

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 「私が背中向けた段階で言わないで」安倍前首相、「桜」質問にいら立ち

  4. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  5. コロナ交付金で「感染差別根絶の鐘」はあり? 佐賀県議会で激論に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです