メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こちらもオススメ

『エフゲニー・キーシン自伝』=エフゲニー・キーシン著

 (ヤマハミュージックメディア・2700円)

 1980年代半ば、「神童」として彗星(すいせい)のごとくピアノの世界に登場したエフゲニー・キーシンも今年で46歳となる。あどけない顔つきと不釣り合いなほど堂々とした演奏で聴衆を沸かせたかつての少年は、今や巨匠の道へと足を踏み入れ始めている。円熟を前に、音楽家として、一人の人間として、重ねてきた月日を振り返った。

 生後11カ月でバッハのフーガの主題を歌ったこと、「コンサートは個人の問題だが、初等軍事訓練は国家の…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  2. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  3. 伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

  4. 人気の「金沢21世紀美術館」休館へ 混雑緩和へ改修工事

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです