メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米艦

貨物船、右後方から衝突か 7人なお不明 伊豆沖

 静岡県伊豆半島沖で17日未明、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)配備のイージス駆逐艦とフィリピン船籍の大型コンテナ船が衝突し、イージス艦の乗組員3人が負傷、7人が行方不明となっている事故で、下田海上保安部は同日夕、東京港に入港したコンテナ船に立ち入り、乗組員から事情聴取するなど捜査を始めた。業務上過失往来危険容疑を視野に調べる。イージス艦は右舷の損傷が激しく、コンテナ船は船首の左側に損傷があったことから、コンテナ船がイージス艦の右後方から衝突した可能性もあるとみて事故原因の特定を進める。海上自衛隊などは不明7人の捜索を続けている。

 衝突したのはイージス艦「フィッツジェラルド」(8315トン、154メートル)と、コンテナ船「ACX…

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文746文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです