メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

夫は今も「ぬれ落ち葉」? あの流行語、世代を超え存続

 「妻に『あなた、このままいったら、ぬれ落ち葉になるよ』って言われまして……」。40代の会社員がそうこぼした。定年退職した夫を皮肉る約30年前の流行語。年配女性が口にする言葉だったが、若い夫婦の間でも脈々と使われているようだ。団塊世代が完全にリタイアする中、夫の存在感は変わってきたのか。【藤原章生】

 「ぬれ落ち葉」が使われた場面はこうだ。その会社員は、30代半ばの妻が「買い物に行ってくる」と外出しようとする度に「あ、俺も」とついていくのが習慣になり、ある時、妻に真顔で「ぬれ落ち葉になるよ」と告げられた。妻の父はやはり母にべったりで、「将来、あんなふうになってほしくない」という“警告”だったようだ。

 「ぬれ落ち葉」とは「妻にひっついて離れない夫」の例え。1980年代半ばから使われ、89年には流行語…

この記事は有料記事です。

残り2451文字(全文2803文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. ニホンヤマネ激減 少雪で安眠できず  清里・やまねミュージアム「保護を」

  4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです