メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

「パリ祭」出演、ピーター 夏こそシャンソン

 もはや「日本の夏の風物詩」ともなったシャンソンの祭典「パリ祭」が、今年も7月8、9の両日、東京・NHKホールを皮切りに全国で開催される。今回で55回目。9日のNHKホールや10日の愛知県芸術劇場などに出演するピーターに見どころなどを聞いた。

 「パリ祭」は例年通り高平哲郎の構成・演出で、音楽監督は岩間南平。1部は「日本で愛されたシャンソン」、2部は「男心・女心のシャンソン」をテーマに約30人の歌手や演奏家が舞台に上る。

 役者・池畑慎之介でもある歌手・ピーターは、いわゆる「シャンソン歌手」ではない。

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文609文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. 地下アイドルに強制わいせつ致傷容疑 26歳ファン逮捕 自宅前で待ち伏せ

  3. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

  4. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです