東日本大震災

石巻市、東北大災害研と協定 津波避難対策などで /宮城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
協定締結後、記念撮影する東北大災害科学国際研究所と石巻市役所の関係者=同市役所で
協定締結後、記念撮影する東北大災害科学国際研究所と石巻市役所の関係者=同市役所で

 石巻市と東北大災害科学国際研究所(仙台市青葉区)は、効果的な津波避難対策の推進や学校防災の充実に向けた包括連携協定を結んだ。

 同研究所は東日本大震災の教訓を生かした実践的な防災の枠組みづくりを目指し、2012年4月に発足。研究所の教員が市の学校防災推進会議や伝承検討会議に参画するなど、これまでも市の防災対策や復興政策に協力してきた。震災の教訓を国内外に伝え、市の防災・減災のまちづくりに生かすため、…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

あわせて読みたい

注目の特集