全日本クラブカップバレー

9人制県予選 男子、清原クがV 女子はVIGORS /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
熱戦が繰り広げられた9人制バレーボール=茂木町小井戸の茂木町民体育館で 拡大
熱戦が繰り広げられた9人制バレーボール=茂木町小井戸の茂木町民体育館で

 第37回全日本6・9人制バレーボールクラブカップ男女選手権大会(毎日新聞社・日本バレーボール協会・日本クラブバレーボール連盟主催、デサントジャパン協賛)の県予選(毎日新聞宇都宮支局・県バレーボール協会主催)9人制男女の部が18日、茂木町小井戸の茂木町民体育館で行われた。男子2チーム、女子6チームが出場し、男子は清原クラブ、女子はVIGORSが優勝した。

 優勝した清原クラブの前川史人監督(50)は「主将とレシーバーが欠場の中、一人一人が役割を果たしてくれた」と振り返り、VIGORSの中村由美主将(27)は「一球一球をしっかりとつないで粘れたことが勝因」と話した。

 優勝チームは、男子は8月4~6日に大阪市で、女子は7月28~30日に長野市で行われる全国大会にそれぞれ出場する。【李舜】

 <9人制男子>

清原ク 2-0 CROWS

 <9人制女子>

 ▽1回戦

VIGORS.coi 2-0 V-LIEN

VIGORS     2-0 羽龍

 ▽準決勝

Roo’s  2-0 VIGORS.coi

VIGORS 2-1 粟野クラブ

 ▽決勝

VIGORS 2-1 Roo’s

あわせて読みたい

ニュース特集