連載

記者のひとりごと

毎日新聞デジタルの「記者のひとりごと」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

記者のひとりごと

未来にかかわる課題 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「ちとせあまり みたびめぐれる ももとせを ひとひのごとく たてるこのたふ」。大正時代に法隆寺を訪れた歌人・会津八一は五重塔を眼前に、1300年の年月をまるで1日のように(当たり前に)建っていることに強い感銘を受けた。

 時代は経て、現在の東京。開場から約80年たつ築地市場を移転するため、豊洲市場には6000億円近い巨費が投じられた。小池百合子知事は近く、豊洲移…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集