メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

「通級指導」現場は今/上 障害ある子の力を引き出す

埼玉県熊谷市立富士見中の通級指導教室で使われている国語の教材=金秀蓮撮影

 <kyoiku no mado>

 障害のある子どもたちが、在籍する通常学級とは別の教室で一部の授業を受ける「通級指導」。今年3月には児童・生徒数に応じて教員数が自動的に決まる「基礎定数」の対象となり、教員の増員が図られる。ただ、専門性の高い教員の確保には課題がある。自治体や学校で取り組みに差がある中、埼玉県の熊谷市立富士見中学校には、10年間の経験から学ぼうと全国から視察に訪れる。その取り組みを紹介する。【金秀蓮】

この記事は有料記事です。

残り2079文字(全文2289文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  5. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです