米イージス艦衝突

居住区浸水、中に遺体 米海軍、発見人数公表せず

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 静岡県伊豆半島沖で17日未明、米海軍のイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」とフィリピン船籍の大型コンテナ船「ACXクリスタル」が衝突した事故で、米海軍第7艦隊は18日、行方不明になっていたイージス艦の乗組員7人のうち数人が、艦内の居住区部分で遺体で見つかったと発表した。衝突で船体に穴が開き、居住区が浸水したとした。発見された人数は「亡くなった乗組員の家族に通知してから公表する」として明らかにしなかった。【杉山雄飛、田中義宏】

 一方、第3管区海上保安本部は同日、海上の捜索を終えた。在日米海軍司令部から「海上で行方不明となっている乗組員はいない」との通知を受けたとしている。

この記事は有料記事です。

残り1460文字(全文1749文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集