メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

実機をパリ航空ショーで展示へ 性能をアピール

「パリ国際航空ショー」での展示を前に、報道陣に披露された国産初のジェット旅客機MRJの試験機。手前は握手を交わす三菱航空機の水谷久和社長(右)ら=共同

 三菱航空機(愛知県豊山町)は18日、国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)の試験機を、フランス・パリ近郊のルブルジェ空港で報道陣に披露した。19日に開幕する航空見本市「パリ国際航空ショー」で展示する。見本市でのMRJの実機公開は初めて。

 パリ航空ショーは英国の「ファンボロー国際航空ショー」と並ぶ世界最大級の見本市で、2年に1度開かれる。MRJの開発は設計変更などにより大幅に遅れており、三菱航空機は多くの関係者らに機体を直接見てもらい、性能やデザインをアピールする考えだ。

 展示するのは米国で飛行試験に使っている機体。(共同)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小林麻央さん死去 最後まで「愛してる」
  2. 岩国基地艦載機移転 300人の島に降るごう音 阿多田
  3. 小林麻央さん死去 「愛してると旅立った」海老蔵さん会見
  4. 岩国基地艦載機移転 迫る有事の日 ミサイル想定避難訓練
  5. 自民 豊田議員、園遊会でもトラブル 母親入場させようと

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]