メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仏総選挙

マクロン派が勢い増す 決選投票始まる

 【パリ賀有勇】フランス国民議会(下院、定数577)総選挙の決選投票が18日午前8時(日本時間18日午後3時)に始まった。世論調査では、第1回投票で得票率首位となったマクロン大統領の中道新党「共和国前進」が、連携する中道政党とともに勢いを増し、過半数(289)を大幅に上回る議席獲得が予想されている。即日開票され、同日夜(日本時間19日午前)にも、大勢が判明する見通し。

 下院選は小選挙区2回投票制で行われ、決選投票は、11日実施の第1回投票で過半数を獲得した候補者がい…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文578文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです