メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バイエルン、C・ロナ獲得否定…会長が異例声明「通常は言及しないが…」

情報提供:サッカーキング

レアル退団説が浮上し、去就に注目が集まっているC・ロナウド [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
 バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長が、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの獲得を否定した。同会長の声明を、バイエルンの公式HPが19日に伝えている。

 脱税疑惑の中、レアル・マドリード退団の意思を固めていると報じられたC・ロナウド。突如浮上した退団説は今夏の移籍市場における最大の関心事と化している。連日、各国メディアが移籍先候補に言及。当面は騒がしい状態が続きそうだ。

 C・ロナウドの獲得には莫大な資金が必要となるため、新天地候補に挙げられるのは一部のビッグクラブに限られている。バイエルンは候補の一つとして取り沙汰されているが、ルンメニゲ会長が異例の声明を発表して獲得を否定した。

 ルンメニゲ会長は「移籍期間中、我々は数多くの憶測にさらされるし、そのことに慣れてもいる。通常は噂について言及しないのだが、クリスティアーノ・ロナウドについては絶対的に明確だ。この噂には全く根拠がない。ファンタジーの領域だよ」とコメント。自ら“異例”であることを認めつつ、C・ロナウド獲得を否定した。

 バイエルンの発表によると、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』がC・ロナウドへの関心を報じたことで、ドイツメディアの中でも引用報道がなされて噂が広がったという。同クラブは「デジタル技術によってニュースが素晴らしいスピードで広まっていくが、時には真実ではない話も出てくる」と記し、C・ロナウドに関する噂を重ねて否定している。



【関連記事】
突如飛び出したC・ロナウド退団説、本当の理由とは…? その背景を探る
「CL優勝したことがない」ベスト11が豪華すぎると話題に
実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たち
愛娘は「かわいい」…内田篤人が帰国、来季や今後のキャリアについて語る
不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院選 投票したら替え玉無料 「一風堂」が「選挙割」
  2. 中国道 路上タイヤに乗り上げ 死亡親子の車とトレーラー
  3. 東急 田園都市線、停電で一部運転見合わせ
  4. 希望の党 小池氏、排除発言で弁明「傷つけるつもりない」
  5. 窃盗未遂容疑 新幹線グリーン車内でスリを現行犯逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]