メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

『楽天の日々』来月刊行 精密な挿絵、記念展で紹介 「作家 古井由吉×装幀者 菊地信義×画家 諏訪敦」

 作家の古井由吉さんが2008~10年に月1回本紙朝刊文化面で執筆した連載を柱とするエッセー集『楽天の日々』(キノブックス)が7月、刊行される。これを記念して同月11~24日、東京・銀座のナカジマアートで展覧会「作家 古井由吉×装幀(そうてい)者 菊地信義×画家 諏訪敦」が開かれる。

 展示されるのは、「楽天の日々」と題する連載エッセーの挿絵として、画家の諏訪敦さんが描いた古井さんの肖像画などを中心にした約20点。挿絵のほとんどは、古井さんのエッセー原稿をもとに制作された。モノトーンで肖像や桜の花、書物などが具象的に精緻に描かれている。肖像画は今回の本の表紙にも、装画として使われた。

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文908文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 北海道知事が緊急事態宣言 「この週末は外出控えて」 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです