メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

モスクワ国際バレエコンクール

大輪の舞、三重奏 入賞に恩師ら喜び

ジュニア部門男性の部で金賞に選ばれた千野円句さん=杉尾直哉撮影

 最難関として知られる「モスクワ国際バレエコンクール」での日本勢の躍進に、国内のバレエ関係者は沸き立っている。シニア部門金賞の大川航矢さん(25)は青森市出身、同銅賞の寺田翠(みどり)さん(24)は大阪府豊中市出身、ジュニア部門金賞の千野円句(ちのまるく)さん(18)はロシア生まれ。実力者を育てる土壌は、津々浦々に広がっている。

 大川さんと寺田さんは、モスクワ国立舞踊アカデミー(通称「ボリショイ・バレエ学校」)在籍中からパートナーを組み、2011年にアカデミーを卒業後は、そろってウクライナ南部のオデッサ国立歌劇場に採用された。14年のウクライナ危機で社会が混乱する中、露中部カザンのタタール国立歌劇場に移籍。共にソリストとして活躍している。19日の最終審査では、古典作品の「ディアナとアクティオン」を踊り、大川さんのダイナミ…

この記事は有料記事です。

残り587文字(全文952文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです