メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

7年目の被災地

大槌の「たくましさ」PR 特別純米酒「たえの酒」発売 復興米使い2年かけ仕込み成功 /岩手

大槌復興米を使った特別純米酒「たえの酒」の誕生を喜ぶ菊池妙さん(前列右から2人目)と新里佳子さん(同3人目)ら=大槌町で

 東日本大震災の津波で被災した大槌町安渡の住宅跡で稲穂をつけた「大槌復興米」を使った特別純米酒「たえの酒」が18日、発売された。大槌町で17日に発表会が開かれ、生産や醸造に関わった人たちは、“奇跡のコメ”が震災復興を国内外にアピールすることを願った。

 大槌復興米は2011年11月、同町小鎚に避難した菊池妙さん(76)が自宅跡地で偶然発見したヒトメボレ。周辺では50人超が犠牲になって海水もかぶる中、津波で運ばれてきたとみられる種もみが3本芽吹いた光景に、菊池さんは「命のたくましさを感じた」。

 コメは、仮設住宅に暮らしながら町内で緊急支援や生活・産業支援を手がけるNPO法人「遠野まごころネッ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  2. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  3. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  4. 自民福井県連大会 知事選出馬意向の2氏登壇 大荒れでしこりも
  5. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです