メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ヒットパレードクラブ

移転し再建へ クラウドファンディングで寄付を募る 別府市長に計画報告 /大分

(左から)ヒットパレードクラブの川野総支配人、長野市長、同クラブの松本社長

 4月の火災のため、仮店舗で営業中の別府市のライブハウス「ヒットパレードクラブ」が、インターネットで資金を募る「クラウドファンディング」で再建を目指している。JR別府駅近くの空きビルに新しい店舗を構え、内装も旧店舗を再現する計画だ。再建には1億円程度かかると見込み、そのうちの3000万円を目標に寄付を募る。

 経営する松本浩二社長(45)によると、店が借りて入居していた同市元町のビルでの再建のメドが立たない…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文523文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです