メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒットパレードクラブ

移転し再建へ クラウドファンディングで寄付を募る 別府市長に計画報告 /大分

(左から)ヒットパレードクラブの川野総支配人、長野市長、同クラブの松本社長

 4月の火災のため、仮店舗で営業中の別府市のライブハウス「ヒットパレードクラブ」が、インターネットで資金を募る「クラウドファンディング」で再建を目指している。JR別府駅近くの空きビルに新しい店舗を構え、内装も旧店舗を再現する計画だ。再建には1億円程度かかると見込み、そのうちの3000万円を目標に寄付を募る。

 経営する松本浩二社長(45)によると、店が借りて入居していた同市元町のビルでの再建のメドが立たないため、移転を決めた。新店舗の広さは旧店舗の半分ほどの約360平方メートル。8月末の開店を目指す。

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  2. 「ポケモンを埋葬」仏記者、中国哀悼行事の放送中に発言 1週間の停職処分に

  3. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  4. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  5. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです