メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

「激動の世界を語る」 アジア調査会、来月14日シンポ

 一般社団法人アジア調査会はシンポジウム「激動の世界を語る」を始めます。第1回は7月14日、「トランプ政権とアジア太平洋~乱世の中の日本外交」をテーマに開催します。(24面に参加応募要項)

     パネリストは五百旗頭真・アジア調査会会長▽宮本雄二・元駐中国大使▽久保文明・東京大学教授▽大庭三枝・東京理科大学教授の4人です。

     混迷の時代、日本が進むべき道を議論します。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. シングルマザー 3人に1人「クリスマスなければいい」
    2. 名古屋大 尿検査で5種類のがん発見 早期治療に期待
    3. トーク 妥協なき挑戦積み重ね 2度目の上方漫才大賞 海原やすよ ともこ
    4. 食中毒 校庭の植物で 男児2人、キョウチクトウ食べ 高松 /香川
    5. JR東 京浜東北、東海道、横須賀線ストップ 架線が切断

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]