メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「激動の世界を語る」 アジア調査会、来月14日シンポ

 一般社団法人アジア調査会はシンポジウム「激動の世界を語る」を始めます。第1回は7月14日、「トランプ政権とアジア太平洋~乱世の中の日本外交」をテーマに開催します。(24面に参加応募要項)

     パネリストは五百旗頭真・アジア調査会会長▽宮本雄二・元駐中国大使▽久保文明・東京大学教授▽大庭三枝・東京理科大学教授の4人です。

     混迷の時代、日本が進むべき道を議論します。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民・石破氏 国税庁の佐川長官を批判 就任会見行わず
    2. 夏の高校野球 仙台育英サヨナラ 大阪桐蔭春夏連覇消える
    3. LGBTを生きる 性的少数者 第3部/2 高校1年生・暦さん(15) /埼玉
    4. グアム知事 「北朝鮮、米爆撃機に動揺」標的の原因を分析
    5. 水の事故 黒川で流され高2男子死亡 岐阜・白川町

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]