メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

記者会見 要旨

 <冒頭発言>

 この国会では批判の応酬に終始してしまった。国民の皆様に大変申し訳なく感じている。印象操作のような議論に対し、つい強い口調で反論してしまう私の姿勢が、結果として政策論争以外の話を盛り上げてしまった。深く反省している。

 (加計学園を巡る文書で)文部科学省が最初の調査で存在を確認できず二転三転した形となり長い時間がかかった。政府への不信を招いたことは率直に認めねばならない。

 1億総活躍の本丸はあらゆる人にチャンスを作ること。人づくり革命を断行し、誰にでもチャンスがあふれる…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文571文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. ヘンリー王子夫妻引退 厳しい条件「自由の代償」英メディア分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです