メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学スポーツ新時代

走り出す日本版NCAA/1 全米熱く「甲子園以上」 収益分配、世界から才能

NCAA1部のゴンザガ大でプレーした八村(中央)。全米の熱狂ぶりを「甲子園よりすごいかもしれない」と振り返った=共同

 毎年3月から4月初めにかけて全米はバスケットボール一色になる。全米大学体育協会(NCAA)が主催する大学選手権が開催されるからだ。「マーチ・マッドネス(3月の熱狂)」と呼ばれ、全米の注目を集める。予選を勝ち抜いた60校以上がトーナメント方式で争い、決勝は2000万人以上がテレビで視聴すると言われる。

 「バスケットをしているしていないとか関係なく、米国人のみんなが観戦している。街を歩いても、地方に行…

この記事は有料記事です。

残り947文字(全文1148文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです