メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パナソニック

企業向け事業、東京拠点 10月に移転し構造改革

記者会見するパナソニックの樋口泰行専務役員=東京都江東区で2017年6月19日、土屋渓撮影

 パナソニックの樋口泰行専務役員(59)は19日、東京都内で記者会見し、「選択と集中は絶対的に必要。力強く進めたい」として、統括する企業向け事業の構造改革を進める意向を示した。同事業の本社機能を今年10月に大阪から東京に移転する方針も示した。

 選択と集中の方向性について樋口氏は「集中するエリアを判断する景色(根拠)が十分見えていない」と明言は避けた。一方で「100年後まで生き残るために全体のトレンドを見て方向転換しないといけない」と、長期的に成長が見込まれる分野を見極める考え。

 樋口氏は「お客様(企業)とつながり、困り事の解決法を提案できる会社になりたい」として、今年10月に…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文701文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです