メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外羽生善治九段が歴代最多1433勝 大山康晴に並ぶ
パナソニック

企業向け事業、東京拠点 10月に移転し構造改革

記者会見するパナソニックの樋口泰行専務役員=東京都江東区で2017年6月19日、土屋渓撮影

 パナソニックの樋口泰行専務役員(59)は19日、東京都内で記者会見し、「選択と集中は絶対的に必要。力強く進めたい」として、統括する企業向け事業の構造改革を進める意向を示した。同事業の本社機能を今年10月に大阪から東京に移転する方針も示した。

 選択と集中の方向性について樋口氏は「集中するエリアを判断する景色(根拠)が十分見えていない」と明言は避けた。一方で「100年後まで生き残るために全体のトレンドを見て方向転換しないといけない」と、長期的に成長が見込まれる分野を見極める考え。

 樋口氏は「お客様(企業)とつながり、困り事の解決法を提案できる会社になりたい」として、今年10月に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  5. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです