メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

スマホっ子の風景 竹内先生の新教育論 芦屋の小6と「ユーチューブサミット」

子供たちがインターネット上の動画視聴の「良いところ」「悪いところ」を話し合った「ユーチューブサミット」=兵庫県芦屋市立精道小提供

 ◆予想超え身近、ルール決め急げ

 兵庫県芦屋市の市立精道小学校(後藤武昭校長)で、6年生全員がインターネット上の動画視聴や投稿について考える「ユーチューブサミット」を実施しました。サミットに先立ち、小6児童を対象にアンケート(有効回答130人)しました。

 結果は以下の通り。

(1)家での視聴経験 92・3%

(2)家での視聴機器(複数回答可) タブレット46・9%▽スマートフォン(スマホ)40・6%▽パソコン25・8%▽ゲーム機22・7%

この記事は有料記事です。

残り1496文字(全文1715文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「性暴力被害者の声をつぶすな」フラワーデモ主催者らオンラインで緊急集会 杉田議員発言に抗議

  2. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  3. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  4. ORICON NEWS 女優・階戸瑠李さん、急死 31歳 16日放送『半沢直樹』に出演

  5. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです