メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

続伸、終値2万円回復 2万67円

 週明け19日の東京株式市場は円相場の対ドルでの落ち着きが好感されたことから、日経平均株価(225種)は続伸し、9日以来、約1週間ぶりに終値で2万円台を回復した。終値は前週末比124円49銭高の2万67円75銭だった。

     東証株価指数(TOPIX)は10.03ポイント高の1606.07。出来高は約14億8469万株。

     円相場が1ドル=111円前後で推移したことに加え、前週末の米ダウ工業株30種平均が史上最高値を更新したことも、東京株に追い風となった。割安感のある電機や化学の株などを中心に買われた。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 小林麻央さん死去 最後まで「愛してる」
    2. 岩国基地艦載機移転 300人の島に降るごう音 阿多田
    3. 小林麻央さん死去 「愛してると旅立った」海老蔵さん会見
    4. 岩国基地艦載機移転 迫る有事の日 ミサイル想定避難訓練
    5. 自民 豊田議員、園遊会でもトラブル 母親入場させようと

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]