メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相はテロと断定 イスラム教徒標的

 【ロンドン矢野純一】ロンドン北部フィンズベリー・パーク地区にあるモスク(イスラム教の礼拝所)近くで19日午前0時20分(日本時間19日午前8時20分)ごろ、礼拝を終えて歩いていたイスラム教徒の列にワゴン車が突っ込み、1人の死亡が確認され、10人が負傷した。被害者全員がイスラム教徒だった。ロンドン警視庁はワゴン車を運転していた47歳の男を殺人未遂容疑で逮捕した。メイ首相はテロ攻撃と断定し、「イスラム教徒に対する攻撃だ」と非難した。

 警察によると、事件現場で確認された死者の死因は事件によるものではなく病気の可能性もあるという。

 BBC放送は、容疑者が「イスラム教徒を皆殺しにしてやる」と話していたとする目撃者の証言を伝えた。イスラム教団体は信者を意図的に狙ったものとの声明を発表した。英紙ガーディアンによると、警察の対テロ部門が捜査に加わっているという。また警察は逮捕された男に精神障害があるかどうかを調べている。現時点では共犯者の存在は確認されていないという。捜索の結果、ワゴン車の内部から凶器や銃器などは見つからなかったという。

 現在はイスラム暦の断食月「ラマダン」期間中で、多くの信徒がモスクで断食明け後の夜の礼拝をしていたとみられる。

 現場に駆け付けた警官らは負傷者に応急手当てをし、現場近くの地下鉄駅は封鎖された。

 英国では今年、イスラム過激主義の影響を受けたとみられるテロが相次いで発生。3月に国会議事堂近くに架かる橋の上で、男が車で通行人を次々とはねるなどして計5人が死亡したほか、5月には中部マンチェスターのコンサート会場で自爆テロがあり22人が死亡。今月3日にはロンドン橋周辺で、車の暴走や刃物による襲撃で8人が死亡した。

 いずれも過激派組織「イスラム国」(IS)との関連が指摘されていた。外務省邦人テロ対策室によると、日本人が被害に遭ったとの情報は入っていない。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 離党届の豊田氏「あれ女性です」 派閥会合で
  2. 欅坂46 握手会で刃物所持 男を逮捕 千葉・幕張メッセ
  3. 自民 「死ねば…」の暴言も 豊田真由子衆院議員が離党届
  4. 自民 豊田議員、園遊会でもトラブル 母親入場させようと
  5. クローズアップ2017 「人質外交」いらだつ米 学生、解放後死亡 北朝鮮拷問か、怒り渦巻く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]