メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

日本初の「手」で歌う合唱団 聴覚障害の子参加 都内で25日から始動

ベネズエラの合唱団によるホワイトハンドコーラスの様子=在日ベネズエラ大使館提供

 聴覚障害児が手話のような手の動きで歌を表現する合唱団「ホワイトハンドコーラス」が25日に日本で初めて東京都内に結成される。南米ベネズエラ発祥の青少年向け音楽教育プログラム「エル・システマ」の一環で、関係者の間では、聴覚障害や自閉症の子供の社会参加を目指すコーラスの普及に期待が寄せられている。

 ホワイトハンドコーラスはベネズエラで1995年、聴覚障害者らにも合唱への参加を促そうと始まった。現地では現在、2000人以上が参加。指揮者の指揮にあわせチョウの群れのように集団で手を揺らして表現するのが特徴で、白い手袋をはめ演じることからこの名前がついた。

 日本では、一般社団法人「エル・システマジャパン」(東京都千代田区)が都教委や東京芸術劇場(豊島区)…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文701文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです