メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

藤井四段、幼少期負けると号泣 師匠ら応援「闘争心の塊」

 将棋の藤井聡太四段(14)は21日午前、公式戦連勝記録歴代1位と並ぶ28連勝をかけ、関西将棋会館(大阪市)で澤田真吾六段(25)との王将戦予選に臨んだ。地元の愛知県では、デビュー以来勝ち続け、一躍全国の「時の人」となった藤井四段の勝利を願い、関係者たちが固唾(かたず)をのんで対局を見守っている。

 藤井四段は幼少期から非凡な才能を示す一方、負けると火が付いたように泣きじゃくる負けず嫌いでも知られていた。師匠の杉本昌隆七段(48)は「闘争心の塊。負けた悔しさを次の対局にぶつけて成長した」と強さの秘訣(ひけつ)を明かす。

 「そこに歩を打たないと勝てない」。小学1年だった藤井四段が、盤面を一緒に研究していた中学生や高校生…

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文996文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです