メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

藤井四段、幼少期負けると号泣 師匠ら応援「闘争心の塊」

 将棋の藤井聡太四段(14)は21日午前、公式戦連勝記録歴代1位と並ぶ28連勝をかけ、関西将棋会館(大阪市)で澤田真吾六段(25)との王将戦予選に臨んだ。地元の愛知県では、デビュー以来勝ち続け、一躍全国の「時の人」となった藤井四段の勝利を願い、関係者たちが固唾(かたず)をのんで対局を見守っている。

 藤井四段は幼少期から非凡な才能を示す一方、負けると火が付いたように泣きじゃくる負けず嫌いでも知られていた。師匠の杉本昌隆七段(48)は「闘争心の塊。負けた悔しさを次の対局にぶつけて成長した」と強さの秘訣(ひけつ)を明かす。

 「そこに歩を打たないと勝てない」。小学1年だった藤井四段が、盤面を一緒に研究していた中学生や高校生…

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文996文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  2. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  3. 恵方巻きの廃棄削減を 農水省、節分を前に各社に要請

  4. ライフスタイル ゴミ分別が徹底された結果、ゴミが街に溢れた!? イタリアのゴミ事情はこんな感じ(GetNavi web)

  5. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです