姫路ゆかたまつり

浴衣×音楽 夏楽しんで /兵庫

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
2016年の演奏風景。バイオリンは黒田かなでさん=黒田さん提供
2016年の演奏風景。バイオリンは黒田かなでさん=黒田さん提供

 姫路ゆかたまつり(22~24日)でにぎわう姫路市立町で期間中の夜、気軽に立ち寄って楽しむことができるライブ「浴衣de eka(エカ)」が行われる。バイオリン奏者として参加する黒田かなでさんは「足を止めて聴いてください。楽しかったら手拍子を打ったり踊ってしてみてください。それが演奏者にとって一番うれしいです」と話している。

 立町のバー「eka」の開店5周年記念を兼ねたもの。eKa北側の駐車場で▽18時半▽19時半▽20時半の3回ある。各回30分程度。22日は黒田さんのバイオリンやクラリネット、マリンバ、打楽器でつくる「にじいろ音楽隊」が、23日は黒田さんとギターのデュオ「チョイスちゃん」、24日は6人組みのブラスバンド「Smog Brass」がそれぞれ演奏する。

この記事は有料記事です。

残り106文字(全文441文字)

あわせて読みたい

ニュース特集