メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

姫路ゆかたまつり

浴衣×音楽 夏楽しんで /兵庫

2016年の演奏風景。バイオリンは黒田かなでさん=黒田さん提供

 姫路ゆかたまつり(22~24日)でにぎわう姫路市立町で期間中の夜、気軽に立ち寄って楽しむことができるライブ「浴衣de eka(エカ)」が行われる。バイオリン奏者として参加する黒田かなでさんは「足を止めて聴いてください。楽しかったら手拍子を打ったり踊ってしてみてください。それが演奏者にとって一番うれしいです」と話している。

 立町のバー「eka」の開店5周年記念を兼ねたもの。eKa北側の駐車場で▽18時半▽19時半▽20時半の3回ある。各回30分程度。22日は黒田さんのバイオリンやクラリネット、マリンバ、打楽器でつくる「にじいろ音楽隊」が、23日は黒田さんとギターのデュオ「チョイスちゃん」、24日は6人組みのブラスバンド「Smog Brass」がそれぞれ演奏する。

この記事は有料記事です。

残り106文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆうちょ銀の海外送金に資金洗浄疑い 国際調査報道で判明 外国人の口座開設容易

  2. ピンチ救った8球 巨人・鍵谷の切れるスライダー、1死満塁しのぐ

  3. 検証プラス・新型コロナ 街の味なぜ消えた 倒産500件 中小企業に打撃

  4. 金正男氏殺害で一時拘束された北朝鮮男性の特異な素顔 米司法省訴追で浮かぶ軌跡

  5. ORICON NEWS 新しい地図、斎藤洋介さん追悼 香取「スマスマのコントでは一緒に笑い、沢山助けて頂きました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです