トワイライトエクスプレス瑞風

鳥取駅にもやってきた 立ち寄りで初停車 子供ら旗振り歓迎、合唱やよさこい披露 /鳥取

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
瑞風の乗客に向かって旗を振る子供たち=鳥取市のJR鳥取駅で、園部仁史撮影
瑞風の乗客に向かって旗を振る子供たち=鳥取市のJR鳥取駅で、園部仁史撮影

 17日に運行が始まったJR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」が20日、鳥取駅に初めて停車した。駅構内でセレモニーが開かれ、地元の子供が旗を振るなどして歓迎した。

 1泊2日の山陰コース(上り)の立ち寄り先として午前8時15分ごろに到着。鳥取市立修立小の児童が、唱歌「故郷(ふるさと)」を合唱して出迎えた。その後、乗客は…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集