メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

豊洲に移転 築地再開発

築地市場=本社ヘリから

 混迷していた東京都の築地市場(中央区)の移転問題で小池百合子知事が基本方針を示した。豊洲(江東区)に市場を移転するとともに、築地を再開発して市場機能を残すという。東京だけでなく全国の食を支える国内最大規模の中央卸売市場。その将来は消費者や小売店にも影響を及ぼす。地元関係者や専門家はどう見るか。

魚の食文化途切れないよう 築地の鮮魚店「浅田水産」勤務・浅田尚子

 父(浅田宗良(むねよし)氏)が築地市場の場外に鮮魚店を開いてから20年余りが過ぎた。豊洲への市場移転で築地が無くなるとなれば個人的には寂しい思いがしていたが、5年後に一部でも市場が戻ってくるなら、築地がまた元気になるきっかけになるかもしれない。不安はあるが、目の前が真っ暗闇ではなくなった気がする。

 店が市場の外にある私は築地に残るしか選択肢がなかった。ただ、場内で働いていた人たちは移転か、廃業か…

この記事は有料記事です。

残り4180文字(全文4560文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです