メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

VXの女たち・正男暗殺

/11 外貨稼ぎに「社長」一役

事件前、社長の元には、パーム油の価格などを尋ねるメッセージが届いていた=2017年2月、西脇真一撮影(画像の一部を加工しています)

 暗闇に赤と青のネオンサインが浮かんでいた。「高麗館」。クアラルンプールの北朝鮮レストランだ。歌や踊りも担当する北朝鮮出身の美声の女性従業員が言った。「マレーシア人オーナーはとてもいい人よ」

 2月の金正男(キムジョンナム)殺害事件を機に、北朝鮮がマレーシア人を利用してさまざまな外貨稼ぎをしている実態が表面化した。事件で逮捕された唯一の北朝鮮籍でその後、証拠不十分で釈放され国外退去となった男(47)は、クアラルンプールのがん治療薬を扱う会社に籍を置いていた。だ…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文578文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです