メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

在日米軍再編

基地負担金、延長・拡充 米艦載機移転容認表明へ 山口

 米軍再編に伴う厚木基地(神奈川県)から岩国基地(山口県岩国市)への米空母艦載機部隊移転計画で、国は20日、全国で山口県だけに交付している「再編関連特別地域整備事業費」の交付期限を現在の2020年3月から延長したうえで拡充する考えを示した。同日、岸信夫副外相と宮沢博行防衛政務官が山口県庁で村岡嗣政(つぐまさ)知事らと会談した。

 県は移転受け入れの見返りとして事業費の延長・拡充を国に求めてきた経緯があり、村岡知事は「我々の思いを受け止めてもらえた」と評価。6月県議会(21日開会)で移転容認を表明する見通しとなった。

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. 警官訪問後、容疑者飛び降り死亡 盗撮容疑、自宅の20階から 警視庁

  3. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

  4. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです