メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石川

養殖ドジョウで新レシピ 「臭みなく食べやすい」

ドジョウを使って開発した料理を前に、会心の笑みを見せる小松市食生活改善推進協議会のメンバーら=石川県小松市相生町の市芦城センターで2017年6月20日、道岡美波撮影

 里山の新たな特産品作りを目指し、石川県小松市西俣町の休耕田でドジョウを養殖している「西俣創造の森振興会」が、市内の主婦や管理栄養士らの協力を得て、ドジョウを使ったピザや野菜の肉巻きなど計6品のレシピを開発した。20日、試食会で料理が披露された。今後は市のイベントなどで活用していく方針で、「地元の郷土料理になれば」と意気込んでいる。【道岡美波】

 西俣町の地域活性化に取り組む住民でつくる同振興会は、北陸の郷土食ドジョウに着目。昨年7月から、町内の耕作放棄地を整備して作られた池で養殖を始めた。冬の厳しい寒さを乗り越えて、ドジョウは約1年で10センチほどに成長。これまでに2000~2500匹を出荷した。

この記事は有料記事です。

残り523文字(全文825文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  2. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  3. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  4. 風知草 鬼滅ブームと菅伝説=山田孝男

  5. ORICON NEWS キャンディーズの伝説のコンサートがデジタルリマスターで蘇る 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです