メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
らっこ・アーティスト

アンドリュー・マクマホン 不屈の男、チャンスつかむ

 サムシング・コーポレイト、ジャックス・マネキンと、ふたつのバンドで大きな成功を収めたアンドリュー・マクマホン。急性リンパ性白血病という難病に打ち勝った、不屈のアーティストとしても知られる彼が、それまでのキャリアを自らリセットし、自分の名前を冠したソロプロジェクトで静かに再始動していた。

 「もう活動を終わらせる時期だって感じてしまうほどに、ジャックス・マネキンでの数年間は、とてもタフなものだったんだ。このソロのプロジェクトでは、自分のインスピレーションを形にするための困難や変化を受け入れて、そして新たなチャンスをつかめたらいいなと思っているよ」

 くしくも、ジャックス・マネキンとしての最初のアルバムをレコーディングするはずが、病気が発覚して中止…

この記事は有料記事です。

残り767文字(全文1092文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  4. 衝突した車運転の男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼炎上事故2人死亡

  5. 「期待に応えられなかった」青島氏 与党テコ入れ利かず 埼玉知事選

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです