メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

NakamuraEmi 紡いだ言葉解き放つ 七夕ライブ 「自分の内側」ファンと共有

 7月7日は「七夕」。織女・牽牛(けんぎゅう)の切ない愛の物語を重ねた節句である。天の川の東でひたすら美しい布を織る天帝の娘「織女」は、天帝の計らいで西の牽牛と結婚したが、仕事をしなくなる。怒った天帝は7月7日一日だけ会うのを許した……。

 NakamuraEmi(以下ナカムラ)は、今年も7月7日は横浜の「モーションブルー」でライブを行う。年に1度、紡いだ言葉を解き放つために。

 ナカムラは、Jポップ好きの歌のうまい少女だった。2007年、ラブソングのシンガー・ソングライターと…

この記事は有料記事です。

残り925文字(全文1164文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「武器を爆買いするなら年金に回せ!」 老後2000万円問題で抗議集会
  3. ボール蹴り非常口灯壊す動画をインスタ投稿 少年4人を事情聴取 兵庫県警
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです