連載

憂楽帳

50年以上続く毎日新聞夕刊社会面掲載のコラム。編集局の副部長クラスが交代で執筆。記者個人の身近なテーマを取り上げます。

連載一覧

憂楽帳

ポスター掲示板

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 豊洲への市場移転問題に揺れる東京都江東区。都議選を前に候補者のポスターを張る掲示板が建てられた。各陣営は指定された番号に張ることになっていて、向かって右から左に、上段の枠に1、3、5と奇数が、下段に2、4、6と偶数が並ぶ。ところが10の左上は13。「どうして11と12はないの?」。地元住民が首をかしげる。

 近づいて見たら、掲示板の右端にある「投票日 7月2日」とその下の注意書きの二つのスペースに、小さく「12」「11」と記されている。区選管に聞くと、仮に候補者が10人を超えた場合、2人分はそこに張ることにしていたものの、出馬表明が相次いだため、念のため13番以降の枠を左側に加えて掲示板に刷ったという。

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文434文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集