特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

茨城大会 組み合わせ決まる 98チームが熱戦 来月8日開幕 /茨城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
全国高校野球選手権茨城大会組み合わせ
全国高校野球選手権茨城大会組み合わせ

 第99回全国高校野球選手権茨城大会(県高野連など主催)の組み合わせ抽選会が21日、水戸市千波町の県民文化センターで行われた。今大会は昨年より2チーム少ない98チーム(101校)が出場。来月8日から水戸市民球場など6球場で、甲子園出場をかけて熱戦を繰り広げる。

 抽選会には各チームの主将と監督らが出席した。主将が1人ずつ札を引き、組み合わせを決めた。開幕戦と選手宣誓が決まった場面は会場がどよめいた。

 開幕戦は4校連合の友部・神栖・潮来・石岡商-鬼怒商となった。4校連合の山沢俊介主将(潮来、3年)は「開会式直後で見る人がたくさんいるが、落ち着いて自分たちの野球をしたい」、鬼怒商の田崎塁主将(3年)は「緊張しないでしっかりやりたい。ファインプレーが多い守備をみてほしい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文633文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る