メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トワイライトエクスプレス瑞風

初停車 岡山アピール、おもてなしで 園児ら出迎え/後楽園で専用ガイド /岡山

ホームではたくさん人たちが瑞風を迎えた=岡山市北区のJR岡山駅で、林田奈々撮影

 JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」が21日、初めてJR岡山駅に停車した。ホームでは保育園児や駅で働く人たち約100人が出迎え、立ち寄り先の岡山後楽園(北区)では専用ガイドが付き添うなど、心づくしの「おもてなし」で岡山をアピールした。

 午後1時40分ごろ、ホームに独特の低いエンジン音が響き渡り、深緑色の車体が入ってくると、待ち受けていた人たちから「おおっ」と歓声が上がった。乗客たちは「ようこそおかやまへ」と書かれた横断幕で歓迎を受けると、専用バスで後楽園に移動。普段は非公開で、旧岡山藩主が後楽園を訪れたときの居間として利用された「延養亭」を見学し、能舞台で地元住民による備中神楽を鑑賞…

この記事は有料記事です。

残り468文字(全文780文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

  3. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  4. 詐欺手口、原点回帰? 「オレオレ」前年より2割増 「息子」7割 埼玉

  5. ORICON NEWS 白石麻衣、純白ドレスで10分間の卒業スピーチ「乃木坂46でいられたことを誇りに」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです