メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノネコ問題

「増やさない」市民団体が出前授業 奄美・緑が丘小 /鹿児島

猫の適正飼養などが呼び掛けられたノネコ問題出前授業

 野生化した猫が希少な野生生物を襲うノネコ問題に取り組む奄美ネコ問題ネットワーク(久野優子代表)が21日、奄美市笠利町の市立緑が丘小で出前授業を開いた。全校生徒27人が山中でのノネコの行動を知り「捨てない、放し飼いにしない」などノネコを増やさない取り組みを学んだ。

 ネコ問題ネットワークは奄美野鳥の会、奄美ほ乳類研究会、奄美猫部の三つの市民団体が中心になって2015年11月に設立、啓発活動として出前授業を開いている。今年度は緑が丘小が3校目で、久…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュートリアル徳井義実さん 24日から活動再開 申告漏れ発覚から4カ月ぶり

  2. 都内勤務の千葉県40代男性の感染を確認 症状出た後に広島、岐阜に出張

  3. サッカーキング リュディガー、トッテナムファンの反応に失望「人種差別が勝利した」

  4. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  5. 日本酒の化粧水、女子高生コラボ 菊正宗、共同でデザイン /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです