カジノ

仲介業者排除 資金洗浄防止狙う 政府方針

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は21日、カジノを含む統合型リゾート(IR)について、カジノ運営を一部委託されて富裕層向けにサービスを提供する仲介業者(ジャンケット)を、全面的に排除する方針を固めた。顧客がお金をやり取りする相手を免許制度に基づくカジノ事業者だけに限定し、運営委託を禁止する。暴力団などの反社会的勢力によるマネーロンダリング(資金洗浄)を防ぐ狙い。今秋の臨時国会への提出を目指すIR実施法案に盛り込む。

 マカオなど海外のカジノでは、運営業者以外にも仲介業者が政府から免許を受けて営業。カジノの一部を「VIPルーム」として借り上げ、資金力の高い顧客にカジノサービスを提供するほか、顧客に代わってカジノ事業者から賭け金を借り入れるなど、手数料収入も得ている。

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文580文字)

あわせて読みたい

注目の特集