慰安婦問題

日韓合意の履行、岸田氏「着実に」 外相電話協議

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 岸田文雄外相は21日、韓国の康京和(カンギョンファ)外相と電話で協議し、慰安婦問題に関する日韓合意について「合意を含む2国間関係を適切にマネージ(管理)したい」と着実な履行を求めた。康氏は「合意は国民の大多数と被害者が受け入れることができない現実がある」と応じるにとどめた。韓国側から再交渉への言及…

この記事は有料記事です。

残り161文字(全文311文字)

あわせて読みたい

注目の特集