メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

藤井四段、28連勝 王道歩め 驚嘆の一語/時代築く棋士に

 14歳の新鋭の快挙に、将棋界の先達からは祝福と期待の声が寄せられた。

羽生王位ら祝福

 1987年に28連勝を果たし、連勝記録1位を保持する神谷広志八段は「こういう日が来るかもしれないと考えていたが、まさかデビューから無敗で私の記録に並ぶ人がいるとは、夢にも思いませんでした。将来のスーパースターと一瞬でも肩を並べることができ、とても光栄です」とコメントした。

 一方、日本将棋連盟会長の佐藤康光九段は「14歳という若さで、偉大な記録に並ばれたことに敬意を表します。次局も大変な注目が集まると思いますが、全力を出し切ってもらいたいと願っています」とコメント。非公式戦で藤井聡太四段と対戦した経験を持つ、羽生善治王位は「神谷八段の偉大な記録に並ぶとは、驚嘆の一語に尽きます」とした。

この記事は有料記事です。

残り480文字(全文818文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです